塾生インタビュー連載:人とお寺のあたらしいディスタンス Vol.3「やわらかく楽しく広げていくこと」- 庄司真人さん(大阪府・法華寺)

未来の住職塾 担任の遠藤卓也です。

「ポスト・コロナのお寺の場づくり」をキーワードに、全国各地の僧侶にお話しを伺っていく連載「人とお寺のあたらしいディスタンス」。第3回は大阪府 法華宗 法華寺の庄司真人さんにインタビューしました。

最近、各宗派の青年会によるオンライン研修の講師を務めさせていただく機会が続いているのですが、その中で庄司さんの5年をかけたお寺改革を事例として紹介しています。庄司さんの改革を紐解いてみると、一つ一つは地道な努力の積み重ねなので「これからお寺を変えていきたい」という方には参考にしやすいのです。

こつこつと改善を重ねてきた法華寺の姿が、感染症の影響でどのように変わったのか?昨年の未来の住職塾NEXT R-1では庄司さんの担任をさせていただいた身として、聞くのがすこし怖い気持ちと、楽しみな気持ちが入り交じるインタビューでした。

■ 連載:人とお寺のあたらしいディスタンス Vol.3「やわらかく楽しく広げていくこと」- 庄司真人さん(大阪府・法華寺)
https://note.com/fbl/n/n19a886e2e4c9