note連載:お寺の女性の今、そしてこれから [5] -三宅千空さん

未来の住職塾・理事の松﨑香織です。

お寺で生活する女性のウェルビーイングを大切にするために、さまざまなお立場にある皆さんのお声を共有する連載をnoteに掲載しています。第5回目のゲストは、浄土真宗本願寺派・教西寺(愛知県名古屋市)の三宅千空さんです。

目次
◉ たくさんの人同士が出会い、 気軽につながり合う場
◉ 子どもが大人と出会えるお寺
◉ 法要の場でも、それぞれの過ごし方を大切に
◉ グリーフケアとの出会い  −「こうあるべき」から「ままに」へ
◉ 檀信徒おひとりおひとりと共にある、ということ
◉ あなたも私も、
◉ 自分をいたわりながら日々を過ごす

リンク先のnoteより、お読みください。
■連載:お寺の女性の今、そしてこれから [5] -三宅千空さん
 
 
★この連載記事は、大正大学地域構想研究所BSR推進センターが毎月発行する月刊誌『地域寺院53号』に掲載されています。
・「地域寺院」定期購読の詳細は大正大学地域構想研究所BSR推進センターのページへ