NEXT受講生の声(5):神奈川県・日蓮宗(住職)

▲ 塾生の皆さんと円覚寺にて横田南嶺老師の主催する「布薩会」に参加したときの写真

 9月に開校する「未来の住職塾NEXT R-1」を受講される予定の方々からいただく、今のお悩みや意気込みなどのお声をご紹介しています。
今日ご紹介するお声は、神奈川県・日蓮宗の住職の方です。

五年前に学ばせていただいた折、受講内容はもとより、宗派を超えた多くの同士達とめぐりあい、切磋琢磨できたことは、私の僧侶人生にとっても大きな宝でありました。自坊に多くの人たちが集うようになったのも未来の住職塾で学んだおかげであると感じております。
 以来、策定した事業計画書をもとに自坊の改革を進めて五年が経過した現在では、計画になかったプロジャクトや一般社団法人の設立など、さまざまな取り組みを行っており、宗派内の立場も大きく変化しました。
 
 このたび改めて未来の住職塾NEXTに申し込むに至った思いは次の5つであります。
 
1. 五年前と比べると、自坊の外部環境のみならず、仏教を取り巻く外部環境が目まぐるしく変わっていること
2. 五年前と比べると、自分自身の僧侶としての心情や思想、宗教観なども大きく変化していること
3. 五年前と比べると、置かれている立場や目指すものが大きく変化していること
4. 将来を見据え、止まることなく学び続けるマインドを身につけること
5. 初心に戻り、改めて新しい人たちと切磋琢磨する場に身を置くこと
 
 五年間は発信することばかりが多かったことから、もう一度、僧侶としての資質を磨き直し、自坊がより良い仏教の発信拠点となるよう深く考え、広く仏道を伝えていく役割を担えるよう、学んで行きたいと考えております。

 未来の住職塾NEXT R-1は、初めての受講はもちろんのこと、繰り返しの受講も歓迎です。講師とクラス担任が受講生それぞれの立場とマネジメント経験値に合わせて伴走いたします。
 
【願書のお申し込みは8月19日締め切り】

未来の住職塾NEXT