NEXT受講生の声(1):福岡県・浄土真宗本願寺派(衆徒)

9月開校の「未来の住職塾NEXT R-1」を受講される方々の意気込みやお悩み、取り組みたい課題などについて、ご紹介したいと思います。受講をご検討中の方は、ぜひご参考くださいませ!

最初にご紹介するお声は、福岡県・浄土真宗本願寺派(衆徒)の方です。

このたび未来の住職塾NEXTを受講したいと思ったのは、熱い思いをもつ方々が集まり、日本宗教界の先端を走り続けている未来の住職塾というプラットフォームに参加しないという選択肢はなかったからです。令和という新たな時代を共につくっていくことを、とても楽しみにしています。
 
具体的には、未来の住職塾NEXT R-1で以下の4つに取り組みたいです。
1. 自坊をより良くする(マネジメント)
2. 自分自身の宗教者力を高める(リーダーシップ)
3. 同志と協働して抜苦与楽に取り組んでいく(ネットワーク)
4. 生きる喜びが感じられる場をつくる(プラットフォーム)
 
現代は、お寺や僧侶の出番であると強く感じます。より良い人生、より良い社会づくりへ、お寺や僧侶が担う役割があると、ワクワクしています。
未来の住職塾でのNEXT STEPが楽しみです!

【願書のお申し込みは8月10日(土)締め切り】
http://mirai-j.net/next