塾生インタビュー連載:人とお寺のあたらしいディスタンス Vol.8「誠実に、自然体でいれば大丈夫」我妻俊道さん

未来の住職塾の遠藤卓也です。

「ポスト・コロナのお寺の場づくり」をキーワードに、全国各地の僧侶にお話しを伺っていく連載「人とお寺のあたらしいディスタンス」。第8回は宮城県仙台市 曹洞宗 江巖寺 我妻俊道さんにインタビューしました。

2019年、未来の住職塾NEXT R-1にて初めてお会いした我妻さん。物静かな佇まいで姿勢も美しく「禅宗のお坊さんだな〜」という印象でした。学びを深めていく過程で、自坊の創建の由来に着目してこれからのお寺の方向性を定めておられたので、そこにどのような気付きがあったのかお聞きしてみたいとお話しを伺ってみました。