note連載:お寺の女性の今、そしてこれから [6] -玉置真依さん

こんにちは。未来の住職塾の松﨑香織です。

お寺で生活する女性のウェルビーイングを大切にするために、さまざまなお立場にある皆さんのお声を共有する連載をnoteに掲載しています。第6回目のゲストは、高野山真言宗・仁玄寺(北海道余市郡)の玉置真依さんです。

目次
◉ 姉妹で二人三脚の寺院運営
◉ お寺の営み一つ一つと大切に向き合う日々
◉ 生活とともにあるお念仏との歩み
◉ 地域コミュニケーションのハブを担う西照寺
◉ 姉妹ユニットが仏教賛歌を各地に届ける
◉ ありのままの自分で生きる
  
リンク先のnoteより、お読みください。
■連載:お寺の女性の今、そしてこれから [6] -玉置真依さん
 
 
★この連載記事は、大正大学地域構想研究所BSR推進センターが毎月発行する月刊誌『地域寺院54号』に掲載されています。
・「地域寺院」定期購読の詳細は大正大学地域構想研究所BSR推進センターのページへ