塾生インタビュー連載:人とお寺のあたらしいディスタンス vol.7「無目的な時間を一緒に過ごそう」向井道江さん

未来の住職塾の遠藤卓也です。

「ポスト・コロナのお寺の場づくり」をキーワードに、全国各地の僧侶にお話しを伺っていく連載「人とお寺のあたらしいディスタンス」。第7回は徳島県徳島市 金光教 佐古教会 向井道江さんにインタビューしました。

未来の住職塾NEXTでは【仏教以外の宗教の留学生枠】ということで、伝統仏教寺院に準ずる運営形態を持つ宗教施設において「宗教指導者」としての役割を担う方もご参加いただけるようになっており、過去には神道、黒住教、天理教の方にも受講いただいています。

向井さんは金光教の教師という留学生枠で昨年開催の「未来の住職塾NEXT R-2」にご参加され、ご自身の教会の事業計画書を完成させました。半年間、仏教や天理教など他宗教の仲間たちとともに学んだご感想も含め、今後の教会の展望についてお聞きしました。