塾生インタビュー連載:人とお寺のあたらしいディスタンス vol.5「塀のいらないお寺」大場唯央さん

未来の住職塾の遠藤卓也です。

「ポスト・コロナのお寺の場づくり」をキーワードに、全国各地の僧侶にお話しを伺っていく連載「人とお寺のあたらしいディスタンス」。
第5回は静岡県藤枝市 大慶寺 住職の大場唯央さんにインタビューしました。

コロナ禍以前・以降に関わらず境内施設に「土足で休める休憩所をつくりたい」という声をよく聞きます。
なぜ土足か?についてはあとで触れますが、まさに「靴を脱がずにくつろげるカフェスペース」をお寺に備えているのが大場さんが住職をつとめる大慶寺です。
どのような思想で、お寺の場づくりをなさっているのか?興味深いインタビューとなりました。

■ 連載:人とお寺のあたらしいディスタンス vol.5「塀のいらないお寺」大場唯央さん
https://note.com/fbl/n/n3e5ed6e6a412