塾生インタビュー連載:人とお寺のあたらしいディスタンス vol.6「コロナ禍における弔いの場づくり」河野清麿さん

未来の住職塾の遠藤卓也です。

「ポスト・コロナのお寺の場づくり」をキーワードに、全国各地の僧侶にお話しを伺っていく連載「人とお寺のあたらしいディスタンス」。第6回は大阪府大阪市 遍満寺 の河野清麿さんにインタビューしました。

会えばいつも笑かそうとしてくる、ザ・大阪人な河野さん。そのお人柄をあらわすべく、今回はとにかく “あの関西弁の感じ” がでるようにがんばりました(笑)ニュアンスが違ったらごめんなさい。
河野さん流の「お弔い」は、いつかご遺族がまた笑えるようにと、知恵と経験を総動員で最大限に寄り添います。コロナ禍によってお別れの現場が様変わりし、その必要性は更に高まっていると感じました。

■ 連載:人とお寺のあたらしいディスタンス vol.6「コロナ禍における弔いの場づくり」河野清麿さん
https://note.com/fbl/n/n55a1ab5bf4fd