お寺を応援くださる法人の皆さま

未来の住職塾では、「パートナーシップ制度」を導入しています。

「パートナーシップ制度」は、人々のウェルビーイング(安養な暮らし)になくてはならない、形のない大切なもの(聖性や祈りの心)を次の世代につなぐため、未来の住職塾の活動趣旨に共感する法人や個人のパートナーの皆さまがリソースを持ち寄り、学びを必要とする宗教者を支援し、そこから生まれる知恵やつながりを共有する仕組みです。
  
  
パートナーシップ制度の活動例

・未来の住職塾を受講する奨学生やフェロー(二度目以降の受講者)に対して奨学金や支援金を拠出する「スカラシップ制度」へのご支援

・未来の住職塾がサステナブルな法人として活動するための、専門ノウハウやテクノロジーのご提供

・未来の住職塾を修了した塾生が情報交換や研究を行う「未来の仏教ラボ」にて、新たな価値創造を目指した共同研究・開発
  
  
企業パートナーさま(敬称略)

株式会社カナメ
栃木県宇都宮市に本社を置き、全国で社寺建築を施工されている会社です。金属屋根メーカーとして独自の社寺チタン屋根ブランドの展開や、大型施設の屋根、太陽光発電屋根なども手がけていらっしゃいます。未来の住職塾がご縁をいただいた社員の皆さまは、サステナビリティを重視した社寺建築の開発施工をとおして感じる街のお寺ひとつひとつの大切さを思い、ご支援をいただいています。
★カナメさんと開催する無料連続講座「お寺のケーススタディ」はこちらから

株式会社アイ・オー・データ機器
石川県金沢市に本社を置き、全国でコンピュータ周辺機器の製造・販売をされている、日本のパソコン黎明期に創業した会社です。未来の住職塾がご縁をいただいた創業者の細野会長はじめ社員の皆さまは、これからのテクノロジー社会が人々のウェルビーイングに貢献するための方向性についてお寺や仏教の視点に共感され、ご支援をいただいています。

(そのほか、掲載を希望されない、または掲載を調整中の法人さまもあります)