未来の仏教ラボ

未来の仏教ラボとは一般社団法人未来の住職塾が、全国超宗派の僧侶たちと共に立ち上げる「実験の場」です。

【未来の仏教ラボでおこなうこと】

  • 日本全国600ヶ寺以上、宗派を超えてつながる未来の住職塾の卒業生コミュニティに、新たな挑戦に賛同する全国のお寺がさらに加わったお寺コミュニティを形成
  • そのお寺コミュニティに、企業やNPOや学校や病院や行政などさまざまな社会資源を接続し、よりよい未来社会にお寺や仏教がインフラとして貢献する実験の場づくり
  • 仏教界内外の力を合わせて、これからの人や社会が参照できる知恵や実践のヒントを仏教から抽出し、現代・未来の社会に提案
  • 次代を担う「越境する僧侶」が生まれる学びの場づくりと、彼ら彼女らが社会で活躍しさらなる修行に励むことのできる環境整備
  • 僧俗問わず、あらゆる人が属性や立場の違いを超えて一人の人として不安や怖れなく共に仏道実践できる文化と環境づくり

※ 立ち上げの経緯については、彼岸寺記事 『未来の仏教ラボ、はじめよう!』をご覧ください。


【僧侶・寺族のみなさまへ】

「未来の仏教ラボ」は、コンセプトに共感しプロジェクトを立ち上げ・参加する僧侶・寺族の方に広く開かれています。
ラボでは、旬のアイデアから長年温めてきた計画まで、スピードとスケールを両立した仕組みを利用して誰でもプロジェクト立ち上げにチャレンジすることができ、成果は仏教界全体に共有・還元されます。企業組織等と連携してお寺を財政的に支える勧進プロジェクトにも積極的に取り組みます。
興味を持たれた僧侶・寺族の方は、メールマガジンにご登録ください。

「未来の仏教ラボ」に関する情報は note と、メールマガジン「月刊未来の仏教ラボ(無料)」にて配信しております。
メールマガジンの購読登録は、下記にメールアドレスを入力してお進みください。